アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
Web家庭科かわら版
ブログ紹介
家庭科に関わりのある発見をできるだけ毎日ご紹介します。

●教育図書株式会社 http://www.kyoiku-tosho.co.jp/
●としょぞうの家庭科教材研究 http://toshozo.at.webry.info/
●営業日報のようなもの http://kyoiku-tosho2.at.webry.info/
zoom RSS

1月8日

2014/01/08 12:22
●野村総研が「生活者1万人アンケート(金融編)」の調査結果を発表しました。

http://www.nri.com/ja-JP/jp/news/2013/131225.aspx

20代〜30代の約5割が、老後の生活資金の貯蓄に関心をもっていることがわかったそうです。


●消費者庁が「『消費者庁の委託を受けた』とかたり、『個人情報が流出している』などと言って個人情報等を聞き出そうとする業者に御注意ください」という文書を公表しました。

リンク先はPDFファイルです。
http://www.caa.go.jp/action/press/pdf/131225.pdf

悪質な業者は、ほんとうにいろいろな手を使ってきます。


●厚生労働省が「平成25年(2013)人口動態統計の年間推計」を発表しました。

http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/jinkou/suikei13/index.html

平成25年は、出生数が6000人の減少、死亡数が19000人の増加、婚姻件数が6000組の減少と推計されるそうです。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


12月25日

2013/12/25 12:23
●内閣府のホームページに「平成24〜25年度消費者委員会活動報告」が掲載されていました。

http://www.cao.go.jp/consumer/iinkaikouhyou/2013/houkoku/201312_katsudouhoukoku.html

消費者庁とは別個の組織である消費者委員会の活動のまとめです。
消費者教育についても少しですが言及があります。


●厚生労働省が「男女雇用機会均等法施行規則を改正する省令等を公布しました」を発表しました。

http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000033232.html

1.間接差別となり得る措置の範囲の見直し
2.性別による差別事例の追加
3.セクシュアルハラスメントの予防・事後対応の徹底など
4. コース等別雇用管理についての指針の制定
が改正された主な内容となっています。
記事へ驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


12月20日

2013/12/20 12:23
●厚生労働省が「平成24年「国民健康・栄養調査」の結果」を発表しました。

http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000032074.html

糖尿病患者と予備軍が平成9年以降初めて減少となったそうです。


●国民生活センターが、報道発表を行いました。

消費者問題に関する2013年の10大項目

http://www.kokusen.go.jp/news/data/n-20131219_3.html


「インターネット通販の前払いによるトラブル」が急増!−個人名義の銀行口座への前払いはしない−

http://www.kokusen.go.jp/news/data/n-20131219_1.html


投資経験の乏しい者に「プロ向けファンド」を販売する業者にご注意!−高齢者を中心にトラブルが増加、劇場型勧誘も見られる−

http://www.kokusen.go.jp/news/data/n-20131219_2.html

2013年の10大項目には、薬用化粧品による白斑トラブルやホテル、百貨店によるメニュー表示問題などが含まれています。


●法務省が「民法の一部が改正されました」を公開していました。

http://www.moj.go.jp/MINJI/minji07_00143.html

非嫡出子の相続分を嫡出子と同等にする民法の改正について、例やQ&Aでわかりやすく解説しています。


●文科省が「今後の学校における食育の在り方に関する有識者会議最終報告について」を発表しました。

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/sports/019/toushin/1342567.htm

スーパー食育スクール(SSS)などが提言されていますが、
この報告書における家庭科の位置づけはとても矮小化されているように感じます。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


12月19日

2013/12/19 12:22
●厚生労働省が「ジビエ(野生鳥獣の肉)はよく加熱して食べましょう」という記事を掲載しました。

http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000032628.html

シカ、イノシシの肉を加熱が不十分なまま食べると、E型肝炎、腸管出血性大腸菌症、寄生虫などのリスクがあるということでした。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


12月18日

2013/12/18 12:14
すごく間があいてしまい申し訳ありませんでした。この間の記事があまりに大量なので、今回のみタイトルとリンク先だけ書きます。

●骨が免疫を育て脂肪バランスを整える
〜骨をターゲットにした新たな治療戦略の提示へ〜

http://www.jst.go.jp/pr/announce/20131018/index.html


●割引でマッサージのはずが…高額な美容医療契約に!

http://www.kokusen.go.jp/mimamori/kmj_mailmag/kmj-support68.html


●都市生活レポート
「大規模集合住宅居住者のコミュニティ意識」を発行

http://www.tokyo-gas.co.jp/Press/20131022-01.html


●食品ロス削減国民運動(NO-FOODLOSS PROJECT)のロゴマークの決定とキャラクターの愛称の募集について

http://www.maff.go.jp/j/press/shokusan/kankyoi/131025_1.html


●若年者雇用対策に関するデータ・調査

http://www.mhlw.go.jp/topics/2010/01/tp0127-2/09.html


●平成25年「高年齢者の雇用状況」集計結果

http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000027435.html


●東京オリンピックに関連した詐欺的トラブルにご注意ください!

http://www.kokusen.go.jp/news/data/n-20131030_1.html


●「告発する」と脅されて300万円支払ってしまった!

http://www.kokusen.go.jp/mimamori/mj_mailmag/mj-shinsen176.html


●青年期まで続くチンパンジーの母親の重要性 −母親を亡くしたオスは長期的に見ても早死にする傾向があることを解明−

http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/news_data/h/h1/news6/2013_1/131101_2.htm


●平成25年版 労働経済の分析 −構造変化の中での雇用・人材と働き方−

http://www.mhlw.go.jp/wp/hakusyo/roudou/13/13-1.html


●吸いづらいストロー付きの乳幼児用カップ

http://www.kokusen.go.jp/news/data/n-20131107_3.html


●平成25年賃金構造基本統計調査結果(初任給)の概況

http://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/chingin/kouzou/13/index.html


●国民生活 2013年11月号【No.16】

http://www.kokusen.go.jp/wko/index.html


●2012年度(平成24年度)の温室効果ガス排出量(速報値)について(お知らせ)

http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=17394


●なぜ電話番号がわかったの?無料アプリのインストールで50万円請求!

http://www.kokusen.go.jp/mimamori/kmj_mailmag/kmj-support69.html


●東北大、長時間テレビ視聴が小児の言語性知能などに悪影響を与えることを発見

http://www.tohoku.ac.jp/japanese/2013/11/press20131118-02.html


●保温できなかったスープ用のポット(相談解決のためのテストから No.57)

http://www.kokusen.go.jp/news/data/n-20131121_4.html


●防水性の繊維製品を脱水中に異常振動が発生し、破損した洗濯乾燥機(相談解決のためのテストから No.56)

http://www.kokusen.go.jp/news/data/n-20131121_3.html


●消費者契約法に関連する消費生活相談の概要と主な裁判例

http://www.kokusen.go.jp/news/data/n-20131121_2.html


●不良灯油による石油暖房機器の故障や異常に注意

http://www.kokusen.go.jp/news/data/n-20131121_1.html


●統計トピックスNo.74 女性・高齢者の就業状況

http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01toukei04_01000051.html


●省エネ製品買換ナビゲーション「しんきゅうさん」の スマートフォン対応及び店頭キャンペーンについて(お知らせ)

http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=17437


●賃金引上げ等の実態に関する調査:結果の概要

http://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/chingin/jittai/13/index.html



●「健やか親子21」最終評価報告書について
〜74項目のうち、約8割が改善〜

http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000030389.html


●乳幼児揺さぶられ症候群の予防と赤ちゃんの“泣き”への対処法の動画『赤ちゃんが泣きやまない』をホームページに掲載しました
〜 11月28日から厚生労働省 動画チャンネル(YouTube)で公開 〜

http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000030718.html


●OECD「図表で見る世界の年金 2013」(Pensions at a Glance 2013)の公表とデータを参照する際の留意点等について

http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000030467.html



●表示より綿の使用が少なかった婦人ブラウス

http://www.kokusen.go.jp/jirei/data/201311_1.html



●「料金未支払があり、ほうっておくと裁判になる」などと脅す架空請求に注意!

http://www.kokusen.go.jp/news/data/n-20131126_1.html



●表層型メタンハイドレートの資源量把握に向けた調査を行いました

http://www.meti.go.jp/press/2013/11/20131129007/20131129007.html


●消費者団体訴訟制度ダイヤルを開始します!

http://www.caa.go.jp/planning/dial.html


●スマホをお札にかざすと額面読み上げ アプリ「言う吉くん」、国立印刷局が無料公開

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1312/03/news114.html


●第4回日本人の長寿を支える「健康な食事」のあり方に関する検討会 資料

http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/0000030845.html


●OECD生徒の学習到達度調査(PISA)2012年調査の結果について

http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/25/12/1342038.htm


●味の素、がんによる血液中のアミノ酸濃度バランスの変化のメカニズムを解明
がんによる血液中のアミノ酸濃度バランスの
変化のメカニズムを世界で初めて解明
〜「アミノインデックス(R) がんリスクスクリーニング」の科学的原理〜

http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=350861&lindID=4


●脂肪酸とコレステロール合成の切り替えスイッチの発見に成功 −安全な動脈硬化改善薬の開発に期待−

http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/news_data/h/h1/news6/2013_1/131203_2.htm



● レーシック手術を安易に受けることは避け、リスクの説明を十分受けましょう![PDF:254KB]

http://www.caa.go.jp/safety/pdf/131204kouhyou_1.pdf



●『次世代育成研究室』リリース「未妊レポート2013 −子どもを持つことについての調査−」

http://berd.benesse.jp/jisedaiken/research/research_27.html



●「和食;日本人の伝統的な食文化」のユネスコ無形文化遺産保護条約「人類の無形文化遺産の代表的な一覧表(代表一覧表)」への記載に関する審議結果について

http://www.maff.go.jp/j/press/kanbo/kihyo02/131205.html


●豆乳等によるアレルギーについて−花粉症(カバノキ科花粉症)の方はご注意を−

http://www.kokusen.go.jp/news/data/n-20131205_1.html


●年に1回、憧れの海外リゾートライフ?海外不動産所有権付きリゾート会員権「タイムシェア」の契約は慎重に!

http://www.kokusen.go.jp/news/data/n-20131205_2.html


●折り曲げたら液体が飛び散った発光するブレスレット(相談解決のためのテストから No.58)

http://www.kokusen.go.jp/news/data/n-20131205_3.html


●「平成24年度 畜水産物中のダイオキシン類の実態調査」の結果について

http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/tikusui/131205.html


●「平成23年度 水産物中のダイオキシン類の実態調査」の結果について

http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/suisan/131205.html


●環境・社会に"良い暮らし"を募集する「グッドライフアワード」が始まります。(お知らせ)

http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=17475


●積水化学など、「家庭用蓄電池利用実態アンケート調査(2013)」結果を発表
「家庭用蓄電池利用実態アンケート調査(2013)」について

http://www.sekisuiheim.com/info/press/20131212.html


●【調査研究】
高校生はどのように志望する大学を選んでいるか

http://berd.benesse.jp/koutou/topics/index2.php?id=2583


●「ワーク・ライフ・バランスに関する意識調査」結果速報(平成25年11月)

http://wwwa.cao.go.jp/wlb/research.html


●民法の成年年齢に関する世論調査

http://www8.cao.go.jp/survey/h25/h25-minpou/index.html


●増え続ける子どものオンラインゲームのトラブル−家族でゲームの遊び方を話し合うとともに、クレジットカード管理の徹底を!−

http://www.kokusen.go.jp/news/data/n-20131212_1.html


●食物アレルギーに関する調査結果について

http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/25/12/1342460.htm
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


10月17日

2013/10/17 12:21
●国民生活センターが2つ報道発表をし,国民生活の10月号を公開しました。

「ねらわれてます高齢者 悪質商法110番」実施結果

http://www.kokusen.go.jp/news/data/n-20131011_1.html


「ロト6の当選番号を教えます」は詐欺!!

http://www.kokusen.go.jp/mimamori/mj_mailmag/mj-shinsen175.html


国民生活

http://www.kokusen.go.jp/wko/index.html

今月号の特集は,「暮らしの中のリコール情報」。リコール情報って意識していないとなかなか入手しにくいかもしれません。


●京都大学などの研究グループが「腸内細菌の脂肪酸代謝を解明」したのだそうです。

http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/news_data/h/h1/news6/2013_1/131004_2.htm

腸内細菌(ここでは乳酸菌を対象としたようです)が,リノール酸を,多段階の反応を経て,オレイン酸へと飽和化する代謝経路の全容を解明したのだそうです。
この解明により,免疫強化,メタボの予防,体脂肪の減少,トランス脂肪酸の低減などにつながると考えられているとのことでした。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


10月10日

2013/10/10 12:31
●文部科学省が,PISAの大人版「国際成人力調査(PIAAC:ピアック)」の結果を発表しました。

http://www.mext.go.jp/b_menu/toukei/data/Others/1287165.htm

調査対象は16歳から65歳の成人(?)。24か国・地域で約15万7千人を対象に行われたそうです。
結果としては,「読解力」「数的思考力」で日本は1位,「ITを活用した問題解決能力」では,コンピュータ調査で受けなかった人はカウントされないため,10位(コンピュータ調査を受けた人だけの平均点では1位)という,けっこうすごい結果となりました。
年齢別の結果も出ていましたが,どの年代でもOECD平均を大きく上回っていました。
あまり大きく報道されないのがなぞですが。


●理化学研究所が2つ報道発表を行っています。

「脳発達過程における「臨界期」開始の新理論を提唱
−神経細胞の自発的活動の抑制で臨界期に至る脳の発達を説明−」

http://www.riken.jp/pr/press/2013/20131003_1/digest/

すごく真面目な報告なのですが,途中ちょっと冗談が混じっているのが衝撃的でした。


「アルツハイマー病発症メカニズムに細胞の自食が関与
−細胞の自食に新たな機能を発見−」

http://www.riken.jp/pr/press/2013/20131004_1/digest/


●国民生活センターが2つ報道発表を行っています。

「一日最大○○円」…、確認せずに利用すると高額料金になることも!−コインパーキングの「表示」に関するトラブルが増えている−」という報道発表を行いました。

http://www.kokusen.go.jp/news/data/n-20131003_1.html


「現金書留同封!?脅迫!?健康食品送りつけの新手口」

http://www.kokusen.go.jp/mimamori/mj_mailmag/mj-shinsen174.html


●厚生労働省が「ノロウイルスによる食中毒発生状況」を発表しました。

http://www.mhlw.go.jp/topics/syokuchu/kanren/yobou/121214-1.html

2012年は12月にかなり多く発生しています。


●内閣府経済社会総合研究所が「労働市場における学歴ミスマッチ―その賃金への影響―」という論文を発表しました。

http://www.esri.go.jp/jp/archive/e_dis/e_dis303/e_dis303.html

同じ学歴を獲得したにもかかわらず,より低い学歴しか求められない職業に就いた者(教育過剰者)とその学歴に見合った職業に就いた者(教育適当者)の賃金を比較したり,より高い学歴が求められる職業に就いた者(教育過少者)の賃金を教育適当者と比較したりしています。
その結果,教育過剰者は教育適当者に比べて賃金が低いこと,教育過少者の賃金は教育適当者よりも高いことなどがわかったそうです。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


10月2日

2013/10/02 12:14
●厚生労働省が「毒キノコによる食中毒等の発生状況」を発表しました。

http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/iyaku/syoku-anzen/syouhisya/101022-2.html


●同じく厚生労働省が「毎月勤労統計調査地方調査 平成24年年平均分結果概要」を発表しました。

http://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/monthly/24/year.html


●環境省,経済産業省が「気候変動に関する政府間パネル(IPCC)第5次評価報告書」を掲載しています。

環境省
http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=17176

経済産業省
http://www.meti.go.jp/press/2013/09/20130927006/20130927006.html


●総務省統計局が「東京オリンピック時(1964年)と現在(2012年)の日本の状況」を公表しました。

http://www.stat.go.jp/info/pdf/olympic.pdf


●環境省が「平成25年度「3R推進月間」の実施について(お知らせ)」を公表しました。

http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=17188


●国民生活センターが「健康食品の送りつけ商法に新たな手口 現金書留封筒を同封して送りつけ、脅迫めいた口調で支払いを迫る!」という記事を掲載しました。

http://www.kokusen.go.jp/news/data/n-20130930_1.html
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


9月20日

2013/09/20 12:24
●国民生活センターが「国民生活」2013年9月号【No.14】を公表しました。

http://www.kokusen.go.jp/wko/index.html

今月号の特集は「終活−遺したいもの、伝えたいこと」。大切で,かつ難しいテーマです。


●同じく国民生活センターが「柔軟仕上げ剤のにおいに関する情報提供」を発表しました。

http://www.kokusen.go.jp/news/data/n-20130919_1.html

近年,柔軟剤のにおいが強くなる傾向があり,それによって頭痛や吐き気をもよおすことがあるようです。


●厚生労働省が「地域若者サポートステーションって何?」を公表しました。

http://www.mhlw.go.jp/bunya/nouryoku/ys-station/index.html

愛称は「サポステ」なのだそうです。
「働くことに悩みを抱えている15歳〜39歳までの若者に対し、キャリア・コンサルタントなどによる専門的な相談、コミュニケーション訓練などによるステップアップ、協力企業への就労体験などにより、就労に向けた支援を行っています。」ということでした。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


9月17日

2013/09/17 12:21
●総務省が「統計からみた我が国の高齢者(65歳以上)−「敬老の日」にちなんで−」を公表しました。

http://www.stat.go.jp/data/topics/topi720.htm

高齢者の総人口に占める割合が,25.0%,4人に一人となったそうです。


●国民生活センターが「ダイヤモンドの買え買え詐欺にご注意!−トラブルにあった人の9割は高齢者−」を発表しました。

http://www.kokusen.go.jp/news/data/n-20130912_1.html

後で買い取るので代わりにダイヤモンドを購入して欲しい,あなたしか買えないダイヤモンド,あなたの代わりにダイヤモンドを買った,という手口を使うのだそうです。


●厚生労働省が「マタニティマークに関する取組の状況調査の結果」を発表しました。

リンク先はPDFファイルです。
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kodomo/pdf/jyoukyouchousa.pdf

マタニティーマークに関する広報物やグッズの拝復を実施している市区町村は,じわりじわりと増え,平成24年度では一般啓発用で1,672,妊産婦個人用で1,658になったそうです。


●日本生命が「敬老の日」に関するアンケート調査結果を発表しました。

リンク先はPDFファイルです。
http://www.nissay.co.jp/news/2013/pdf/20130913b.pdf

「敬老の日でお祝いされる対象は何歳からだと思いますか?」という設問に対し,一番多かった答えが「70〜74歳」でした。ところが,20代から40代の回答者は60〜64歳がもっとも多くなっており,高齢の方ほど,お祝いされる対象年齢は高いと考えているということがわかったそうです。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


9月12日

2013/09/12 12:25
●厚生労働省が「平成25年版厚生労働白書」を発表しました。

http://www.mhlw.go.jp/toukei_hakusho/hakusho/

今年のテーマは「若者の意識を探る」です。第1章では「若者を取り巻く社会経済の変化」,第2章が「多様化するライフコース」,第3章が「若者がチャレンジできる社会を目指して」と,家庭科の内容にかなりかぶっています。

また同時に,この白書の元資料となった「若者の意識に関する調査」の結果も公表されました。

http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000021856.html

生活の満足度,日本の未来に対する考えなどが示されています。


●男女共同参画局が「共同参画」2013年 9月号を公表しました。

http://www.gender.go.jp/public/kyodosankaku/2013/201309/201309.html

特集は「男性にとっての男女共同参画について〜男性が地域・家庭でもいきいきと活躍できる社会をめざして〜」だそうです。


●旭化成が「働く女性の料理に関する意識調査について」を発表しました。

http://www.asahi-kasei.co.jp/asahi/jp/news/2013/li130910.html

働く女性の料理に対する意識を調査したもののようです。働く女性の中で,「料理の腕前に自信がある」と答えた人は4割に満たないという結果が出ていました。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


9月10日

2013/09/10 12:27
●総務省が「家計調査年報(貯蓄・負債編)平成24年」を発表しました。

http://www.stat.go.jp/data/sav/2012np/index.htm

世帯主が60歳以上の世帯は,割合として49.9%あるそうなのですが,貯蓄額の割合は貯蓄全体の65.7%になるそうです。


●内閣府が「子どもの安全に関する世論調査」を発表しました。

http://www8.cao.go.jp/survey/h25/h25-kodomo/index.html

子どもの犯罪被害等に対する意識,子どもを守るための防犯活動に対する意識,子どもを取り巻く環境及び諸問題に対する意識及び要望などが調査されています。


●東京大学が「中高年者の生活実態に関する継続調査」結果概要を発表しました。

http://www.u-tokyo.ac.jp/public/public01_250905_j.html

就業,家事時間,余暇の過ごし方,資産の所有,政府への信頼,社会保障制度に対する信頼などについて調査しています。


●明治が「ホットミルクを飲むとリラックスする」現象を科学的に確認したそうです。

http://www.meiji.co.jp/corporate/pressrelease/2013/detail/20130906_01.html

ホットミルクを飲むと,緊張やイライラの度合いが低くなり,心理的なストレスが緩和されることがわかったそうです。


●森永乳業が「ラクトフェリン摂取とノロウイルス感染性胃腸炎に関する調査結果」を発表しました。

http://www.morinagamilk.co.jp/corporate/release/2013/0909_1631.html

100mg/本のラクトフェリン含有食品を、ほぼ毎日または週に4-5回摂取している人は、週1回程度摂取している人と比べ、医師の問診でノロウイルスの疑い、または検査でノロウイルス確定と診断された人の割合が有意に低いことが分かったのだそうです。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


9月4日

2013/09/04 12:20
●消費者庁が「食品と放射能Q&A」第8版(平成25年9月2日版)を公表しました。

リンク先はPDFファイルです。
http://www.caa.go.jp/jisin/pdf/130902_food_qa.pdf

p.46「私たちは、毎日の暮らしの中で、食品からどのくらいの放射性 セシウムを取り込んでいるのですか。」,参考資料として、消費者庁が25年3月に公表した風評被害に関する消費者調査結果(抜粋)が追加されたそうです。


●政府広報オンラインに,高齢者の消費者トラブルについての特集ページが設けられました。

http://www.gov-online.go.jp/tokusyu/201209/index.html

未然奉行が,高齢者の消費者トラブルを未然に防止するという設定になっています。


●国民生活センターが「千円のはずが20万円の工事に!?屋根工事の契約トラブル」を公表しました。

http://www.kokusen.go.jp/mimamori/mj_mailmag/mj-shinsen172.html

人を不安にさせておいて,そこにつけ込む手口はほんとうに腹立たしいです。


●総務省が「平成25年度 青少年のインターネット・リテラシー指標等」を公表しました。

http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01kiban08_02000120.html

中高生に必要なリスク対応能力として,1.インターネット上の違法コンテンツ,有害コンテンツに適切に対処できる能力,2.インターネット上で適切にコミュニケーションができる能力,3.プライバシー保護や適切なセキュリティ対策ができる能力の3つが挙げられています。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


9月2日

2013/09/02 12:20
●厚生労働省が2つ発表しています。

「国民の健康寿命が延伸する社会」に向けた予防・健康管理に関する取組の推進

http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000019326.html


「平成25年版労働経済の分析」を公表
〜分析テーマは「構造変化の中での雇用・人材と働き方」〜

http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000015637.html

2012年では,正規雇用は横ばいである一方,非正規雇用は増加しているのだそうです。ただ,今後正規社員比率を高める企業の割合は,非正社員比率を高める企業の割合を上回っているという結果になったそうです。


●内閣府が2つ発表しています。

夫婦の出生力の低下要因に関する分析
〜「少子化と夫婦の生活環境に関する意識調査」の個票を用いて〜

http://www.esri.go.jp/jp/archive/e_dis/e_dis301/e_dis301.html


「消費者契約法に関する調査作業チーム」論点整理の報告

http://www.cao.go.jp/consumer/iinkaikouhyou/2013/houkoku/201308_houkoku.html


上のものは,出生率の低下について意識,価値観調査から分析しています。
下では,消費者契約法の改正にむけた理論的分析がまとめられています。


●東京ガスが,都市生活レポート「現代人の食事情2013〜ご飯の食べ方・炊き方の実態〜」を発行しました。

http://www.tokyo-gas.co.jp/Press/20130830-01.html

「ご飯」についての意識や,主食のとり方,炊飯の実態についての調査だそうです。結果のポイントをみると,「若年層は3食いずれも米飯を食べる割合が,他の年代より高い」という結果がでたようで,これは少し驚きました。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


8月30日

2013/08/30 12:02
●経済産業省が,平成24年度における消費者相談の概況をまとめました。

http://www.meti.go.jp/press/2013/08/20130828001/20130828001.html

消費者庁ができても,各省庁所管の法律などについては,個別で受け付けているのですね。平成24年度では,8,470件の相談を受けたのだそうです。


●消費者委員会が「インターネットを通じた消費者の財産被害問題に関する消費者委員会としての現時点の考え方」を発表しました。

http://www.cao.go.jp/consumer/iinkaikouhyou/2013/0827_kangaekata.html

インターネットを通じた消費者被害の回復を可能にする方策について,まとめられています。


●総務省が「住民基本台帳に基づく人口、人口動態及び世帯数(平成25年3月31日現在)」を発表しました。

http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01gyosei02_02000055.html

今回の調査から,住民基本台帳法の適用対象となった外国人も含まれることになったそうです。全国の日本人の人口は1億2,639万3,679人 。平成22年から4年連続の減少となったということでした。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


8月27日

2013/08/27 12:22
●内閣府が「NPO法人に関する世論調査」の結果を発表しました。

http://www8.cao.go.jp/survey/h25/h25-npo/index.html

「NPO法人」については89.0%の人が「知っている」と答えましたが,「特定非営利活動法人」については,42.3%の人が「知らない」と答えたそうです。


●JCBが「10歳から利用できる後払い型の電子マネー「おこづかいQUICPay」」という商品を発売するのだそうです。

http://www.jcb.co.jp/quicpay/okozukai.html

10歳以上向けで後払いで支払ができるカードとしては日本初だそうです。未成年にとっては新しい支払いの形といえるかもしれません。


●ソニー生命保険株式会社が「子どもの将来と教育費に関する調査」の結果を発表しました。

http://www.sonylife.co.jp/company/news/25/nr_130826.html

子どもの独立までにいくらかかるか把握していない人が48.5%,子どもの将来の相談に答えられる自信がない人27.8%など,興味深い結果が出ています。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


8月23日

2013/08/23 12:15
●国民生活センターが3つ報道発表を行いました。

なかなか減らない新聞のトラブル−高齢者に10年以上の契約も!解約しようとしたら断られた!−

http://www.kokusen.go.jp/news/data/n-20130822_1.html


子ども用の花粉防御用眼鏡の安全性−衝突や転倒などによる目の周辺のけがを防ぐために−

http://www.kokusen.go.jp/news/data/n-20130822_2.html


電気炊飯ジャーで20時間保温すると異臭がする米(相談解決のためのテストから No.51)

http://www.kokusen.go.jp/news/data/n-20130822_3.html

新聞の訪問販売に関する契約者の平均年齢が急激に高齢化しているところが気になります。若い人はネットで情報を得るようになったからでしょうか。


●森永乳業が「「朝アイス」に関する意識調査 第二弾」を発表しました。

http://www.morinagamilk.co.jp/corporate/release/2013/0822_1608.html

「朝アイス」男子が増加中なのだそうです。20〜30代の男女に聞いた結果なのだそうですが,その上の年代の人たちの意見も聞いてみたいです。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


8月22日

2013/08/22 12:23
●消費者庁が「第2回食品ロス削減関係省庁等連絡会議」の資料を掲載しています。

http://www.caa.go.jp/adjustments/index_10.html#m1

資料の中に,「加工食品における3分の1ルール」や「フードバンク活動」などの記述があり,とても勉強になりました。


●厚生労働省が「平成24年雇用動向調査結果の概況」を発表しました。

http://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/koyou/doukou/13-2/index.html

入職率,離職率ともに上昇したそうです。離職理由では,個人的理由が増え,事業所側の理由が減ったそうです。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


8月21日

2013/08/21 12:22
●独立行政法人産業技術総合研究所が「高齢者・障害者の感覚特性データベース」を公開しました。

http://www.aist.go.jp/aist_j/press_release/pr2013/pr20130819/pr20130819.html

のべ3,000人以上の高齢者,障がい者の方たちの感覚特性を測定してデータベース化したものだそうです。
読み解くのに知識が必要なものもあるようです。


●総務省が「家計消費状況調査年報 平成24年」を発表しました。

http://www.stat.go.jp/data/joukyou/2012ar/index.htm

インターネットを利用した支出の総額は10年間で4.6倍,電子マネーを保有している世帯の割合は約4割など,現代の消費の状況が概観できます。


●内閣府が「詐欺的投資勧誘に関する消費者問題についての調査報告」を発表しました。

http://www.cao.go.jp/consumer/iinkaikouhyou/2013/houkoku/201308_houkoku1.html

中高生には直接関係ないかもしれませんが,詐欺的投資勧誘についてのレポートです。


●国民生活センターが「通信販売「テレビショッピング…クーリング・オフできないの?」の巻」を公表しました。

http://www.kokusen.go.jp/mimamori/mj_volunteer/mj-scenario19.html

シナリオになっているので,ロールプレイングなどに最適です。


●総務省が「統計トピックスNo.71 都道府県の就業構造」を発表しました。

http://www.stat.go.jp/data/shugyou/topics/topi710.htm

15〜64歳の有業者は東京,沖縄を除く45道府県で減少,65歳以上の有業者は岩手,鹿児島,愛媛など8県を除く39都道府県で増加しているのだそうです。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


8月19日

2013/08/19 12:16
●政府広報オンラインに「新たなBSE対策がスタート 牛肉の安全はどう守られているの?」が掲載されました。

http://www.gov-online.go.jp/useful/article/201308/2.html

7月1日から検査対象が48か月齢を超えた牛となり,また今年4月から特定危険部位も30か月齢超の「頭部(舌・頬肉以外)」「脊髄」「脊柱」と、全月齢の「扁桃」「回腸遠位部」に変更されたそうです。


●国民生活センターが「国民生活2013年8月号」を掲載しました。

http://www.kokusen.go.jp/wko/index.html

悪質業者が使う言葉や手口の特集や,「結婚能力」育成のための「婚育プログラム」など,今月号も内容が濃く,盛り沢山です。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

Web家庭科かわら版/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる